フランスでピカソ美術館の入場料を助けていただきました

言葉は丁寧にが基本ですね。これも日本の文化でしょう。
若いころに、フランスに行ったことがありますが、フランス人よりも、日本人のほうが観光客には優しいです。ただし、そういえば、ピカソ美術館に一人で出かけたときに、快感を待っていたら、入場料が合わなくて、若いフランス人の女性が、私の分も払ってくださったことがあります。よくしらない東洋人と思ったのでしょう。でも、ずうずうしくないので、日本人だと思われたのかもしれません。
フランスに行くと、チップ系のプラスの金額があったりして、これがわかりにくいです。習慣です。その点、日本は旅行がしやすいのです。特に、コンビニエンスストアもたくさんあり、天国でしょうね。住みたいと思うはずです。リピーターも増えるでしょう。
文化を知るというよりは、ゆっくりと、湯治に来てほしいです。体の骨休めです。お料理も、相当においしいことはわかっていますから。
和服体験はいらないでしょう。ほかにありますよね。

新車を購入しました。急な話ですがトントン拍子で・・・。

主人が土曜日に新車を購入しました。まだ買うのは先かと思っていましたが、マフラーが外れてきていて異音がするので、修理の見積もりを出してもらったところ
9万円かかると言われたので、10万キロ乗ったことだし、買い替えるということになりました。
今までは日産自動車のキューブに乗っていました。今回乗り換えたのは、e-power搭載のNOTEです。
今まで乗っていたキューブは、9年前に購入したもので、ちょうど私と付き合う前くらいに乗っていたものだそうです。
グリーンの珍しい色をして、黒のバンドも付けたオリジナル車でした。10万キロ乗り、先日車検を通したところだったのですが、買い替えました。
主人が自動車を購入しているお店には主人の高校時代のお友達が勤めていて、若い頃からずっと担当してくれているのだそうです。
キャリアウーマンという感じの女性です。高校時代に部活が一緒だったということです。
新車は10月7日に納車です。