昔のネット環境を知っていると、IT系の技術進歩は本当に早いなと感じます

いつもPCで色々とプライベートの作業をしている際の必需品となっているのがYOUTUBE。
今まではバラエティ等のコンテンツを見るだけでしたが、副業を始めてからバックグラウンドでYOUTUBEを再生させながら
音声だけを聞いて作業をするのが日課となっております。本当に良い時代になりましたね。
動画がスムーズに再生できるようなネットワーク環境になり、そして、自宅や携帯キャリアのWi-Fi契約を結んでいれば
通信料金を気にせずに利用できるとは、一昔前では想像もできませんでした。
常時接続が一般的になる前のインターネット通信料金は従量課金、無線LAN等も当然無く、
回線自体も細かったので動画や音声等はファイル形式でダウンロードしてから見るような状態でした。
それが20年もしないうちに、一般ユーザの通信料金は固定料金で通信料を心配することなく利用できて、
屋外にはWi-Fiスポットが数多く設置され、ネットワーク環境も大幅に改善されているので、何処でもストリーミングで動画や音声を楽しめる。
今後、どの様なインターネット環境が一般的になっていくか非常に楽しみです。