あまり仕事では余分なことをしない方がいいのかもな

毎日仕事をしていると、なんとなく「こうしたほうがいいかな」とか、「こうすると便利だな」とか、そんなことを思うことがあったりしますよね。
それほど仕事が好きなわけではないのですが、だからといって、毎日漫然と仕事をしているわけでもありません。
ミスを少なくしたり、短い時間で効率よく処理する方法というのは、自ずと考えるようになるものだと思います。
だって、毎日同じことを繰り返し繰り返しやっているのであれば、私ではなくてロボットでも出来そうなものです。
そういうことにわざわざ手間をかけるようなことはもったいないし、無駄だと思ってしまいます。
でも、いろいろとやろうと思って考えたことでも、自分が思ったとおりになるわけではなかったりするんですよね。
この前も、普段、時間をかけているわりに意味があまりないものをなんとかしようとしたのですが、上司の賛同が得られず頓挫してしまいました。
直属の上司は快諾してくれたのですが、その上までは、改善の必要性が伝わらなかったようです。
こういうことを経験すると、あまり自分でしゃしゃって変えようとしたり、余分なことは考えない方がいいのかな、なんて思ってしまいます。