暑い暑い暑い今日も暑い北海道たまりません

今日で三日続きの猛暑の北海道、今日の朝は涼しかったのも束の間、すぐに30度超えの気温に、そんな中シニアの野球のリーグ戦が行なはれ、私たちのチーム第二試合で、暑さも急上昇、風も無い野球のことだけ考えると最高の野球日和なのでしょうが、ともかく暑すぎる、最近私たちのチームは、打線が好調なのですが、まだ続いているようだ、初回に一挙10点の大量得点で、今日の勝敗は決まったみたいなもの、その後、5点を返されたが、3点追加して。結果は13-5で、今日も勝ちました、選手は汗だくで、まるで、高校野球みたいだと勝利を喜んでいました、いよいよ来週末から全日本シニア軟式野球の地区予選が始まります、このまま打線の調子が続いていると良いのですが、みな気合いを入れ直していました、他のチームは皆若いの出、私達のチームは不利ですが、勢いで行くためには、何とか初戦を取りたいですね、毎年そう思い出るのですが、なかなか勝つことが出来ないのですが、今年は打線が良いので、期待しているのですが。vio脱毛ミュゼ

福岡大分の大雨特別警報の被害は酷いですね

福岡と大分に大雨特別警報が出たニュースをずっと見ています。
犠牲者も出てしまったことが残念でもなりません。
一般市民だけではなく調査に行った行政の方も行方が分からず消防隊の方も犠牲になってしまったようです。
人を助けることも大事かも知れませんが自分の身のことを一番に考えてもいいんじゃないかなと思います。
Twitterでも救助を求める声が続々流れていましたが、大事な家族と連絡が取れないという方もいました。
一刻も早く連絡が取れるようになって欲しいと思いますし、何より無事でいて欲しいと思います。
NHKではテレビ小説の時間を除いてはずっと大雨のニュースを報道しているのはさすがだなと思いました。
でも被害状況を伝えるだけではなくて、もっと何か役立つ情報を流したりすることは出来ないのでしょうかね?
私達はテレビで被害のニュースを見るだけで何も助けてあげることが出来ないのがもどかしいです。
なのでTwitterで救助を求めるツイートを拡散をしています。
今はそれしかしてあげられることがありません。膝下 脱毛

「応仁の乱 – 戦国時代を生んだ大乱」を読み始めようとしたら…

今話題の「応仁の乱 – 戦国時代を生んだ大乱」呉座勇一 (中公新書) を読み始めてみました。
「応仁の乱」という名称は知っていても、何となくぼんやりとした印象しか無かったので、ちょっと勉強してみよう、という気になったのですが…
まず登場人物をよく知らない。
歴史に詳しいわけではないので、それ相応ではあるのですが。
ただ詳しくないながらも、戦国時代などはそれなりに、人物や経過の大まかな流れの印象があるので、文章を丁寧に読んでいけば、それなりの理解が出来ます。
この「応仁の乱」については、新たな登場人物が出て来るたびに、ネットで調べる、という作業が必要になってしまいます。そのため全然先に進めません。
これではあまりにも非効率的だと思い、室町時代全体の足利将軍家の系図、応仁の乱時点での将軍家、畠山、斯波、細川、山名の関係図を調べるところから始めました。
記憶力が怪しい年齢になってしまったので、なかなか頭に入りませんが、もう少しイメージが出来るようになったら、読むのを再開しようと思います。
「応仁の乱 – 戦国時代を生んだ大乱」、新しい切り口の本らしいのですが、歴史オンチがそれを感じとるには、予習が必要ですね(^▽^;)キレイモ 月額制

はじめて眼鏡を作る前に眼科にかかっておくべきか否か

私は小学生の頃からの眼鏡っ子です。
2年生ぐらいまではしっかり見えていたのが、3年生の頃に視力健診でひっかかり、親に眼科・眼鏡屋と連れて行ってもらった記憶があります。
その流れでか、眼鏡をはじめて作る際にはまず眼科にかかるのが当たり前・・・というか、先に眼科にかかっておかないと眼鏡って作れないんじゃないかと思ってました。
ところが、最近では安価で手軽に眼鏡を作れるチェーン店もふえ、眼科にかからずちょっと見づらくなったと思ったら直接眼鏡屋に行って眼鏡を作ってしまう人も増えているそうです。
気になったので調べてみたら、別に眼科にかからなくても眼鏡って作ることができたんですね。知らなかったです。
ただ、目が見づらくなったからといって安易に眼鏡を作るのは危険だという指摘もあるようです。
なぜなら、目が見づらくなった原因が、単なる視力低下かそれとも目の病気によるものか、それは眼科の医師でないと診断できないから。
言われてみればその通りですよね。やっぱりまずは眼科で診てもらった方がよさそうですよ。ミュゼ 最初 カウンセリング

ワンピースの漫画を読み始めると日課が増えすぎてきました。

最近公式アプリで、ワンピースやナルト、花より団子、名探偵コナンなど1日一話読むことができますね。
私は名探偵コナン、花より団子、ナルトを以前から一日一話ずつ読んでいました。
それぞれ配信時間が違うのですが、名探偵コナンは朝の5時、ナルトは15時、花より団子は17時なので、暇がある時にそれぞれ読むようにしています。
ユニバーサルスタジオジャパンに先日行って、サンジの海賊レストランでワンピースに興味を持ったので、読み始めてみようと、アプリをダウンロードしました。
ワンピースの配信時間は13時なので、これでまた日課が増えて大変になってきたなと思いました。
主婦をしているので、基本暇な時が多く、割とこの配信を楽しみにしていますが、予定がある日は読む漫画が溜まってしまって、寝る前に読むのが大変です。
ちょうど昨日はお出かけをしていたので、漫画が溜まってしまっていました。
それでもワンピースは毎日読んで、来年サンジの海賊レストランがあるのならば、それに向けてじっくり予習してから行きたいと思っています。背中脱毛

しなまみ海道に架かる橋を眺めているとそれぞれの島に伝わる歴史を感じる

先週は東京から来た友人と西の日光といわれる耕三寺へ車でしまなみ海道に架かる3つの橋を使って小旅行に行って来ました。今回は我家の庭や近所の高台から眺められる、しまなみ海道に架かる橋についてご紹介させていただきましょう。まず、みなさんもご存じのようにしまなみ海道(正式名:西瀬戸自動車道)には、本土の尾道から四国の今治まで7つの橋が架かっています。
すなわち尾道新大橋・尾道大橋〜因島大橋〜生口大橋〜多々良大橋〜大三島橋〜伯方・大島大橋〜来島海峡大橋となっています。我が家の庭からはこのうち因島大橋の雄大な姿を見ることが出来ます。我が家は現在築33年になる木造2階建ての住宅ですが、山を切り開いて造成された団地の一角にあります。標高は100mになると思います。また、因島大橋からは瀬戸内海を挟んだ遥か正面に直線距離にして約10Km離れてはいますが、天気の良い日には因島大橋の橋の塔に付けられている白い航空障害灯の点滅を見ることが出来ます。また、近くの高台からは因島大橋の他生口大橋と多々良大橋も見ることが出来ます。これらの架かっている島々にはそれぞれいろんな伝説が残されており、その伝説や歴史を調べていくのも非常に興味深いものがあります。
因島では平安期から戦国時代にわたって瀬戸内海を制していた村上水軍の歴史や生口島大橋の架かる生口島では日本画家の故平山郁夫画家の故郷に当るため、平山郁夫美術館などもあり、彼の描いたしまなみ海道に架かる7橋の絵には感動を覚えたものです。さて話を7つの橋に戻しますが、さらにそこから標高445mの竜王山まで登れば、しまなみ7橋が全て見られます。
また、この地は1185年に屋島の合戦で敗れて逃げ延びてきた平家の家臣が開いたという伝説もあります。これらの伝説を辿って行くことで歴史への興味は尽きること無く高まって行くのです。即日 審査

大好きな入浴剤、音楽、そして半身浴です。

毎日疲れている人は半身浴にハマっています。健康のため、ダイエットのため、と言うより、普段の仕事のストレス発散のためです。半身浴をすると心ももちろん、体も休まります。わたしはアパレルの立ち仕事なので下半身が特に疲れるので、効果覿面です。もちろん、入浴剤が欠かせません。好きな香りや効能のある入浴剤を選ぶのもまた楽しいです。この前、Bluetooth機能がついている、お風呂で使えるスピーカーを購入し、それをおいで、端末で好きな音楽も聴きながら湯船にゆっくりゆっくり浸かります。体もポカポカになるので、寝る頃にはいい感じに体温が下がり、寝つきも抜群にいいです。半身浴を始めてからいいことしかありません。普段シャワーで済ます方にも、おすすめです。うちのお風呂は小さめなので8リットルくらいで女性なら充分半身浴を楽しめます。水道代も安く済みますね。はじめはストレス発散の意味でやっていましたが、今では入浴剤にもハマったり、すっかり趣味の一つになりました。楽しいし、健康にもいいのでおすすめです。http://www.therealasset.co/

図書館で借りた、「哲学のおやつ」という本を読んで

2018年度より、小学校で道徳の授業が正式な科目になるということで、なんとなく「哲学」というキーワードが気になっていました。
私の子供のころの道徳は、正直言って形ばかりで、押しつけがましいものでした。共感できる部分も勿論あるのですが、それに必ず「このように思いなさい」的なメッセージを感じて、胡散臭い気持ちになったものです。
なので、今のこの流れは気になります。大きな目的は円滑な社会生活を営むためであり、その為に様々なルール・マナーを身につけ、善悪の判断をつけようというのは理解できます。
私も図書館へ行って、たまたま目にした本「哲学のおやつ」というシリーズ本の一つ”幸福と不幸”読んでみました。ブリジット・ラベさん、ミシェル・ピュエシュさんというフランスの著者の作品で、スッキリした内容です。おそらく根回し文化の日本人が教えるより、よっぽど子供の心に響くのでは?と感じたほど気持ちよくストンと読み込めました。
幸福になりたいと思ったら、大切なのは、自分から望むことと行動に移すこと、というメッセージはシンプルで力があります。
大人の私もそうでありたい、このシリーズでまた他の本をまた探して読み進めたいと思いました。